Return to site

古武術式カラダ改善塾

日常生活の中で、ちょっとした姿勢の意識や理屈を知るだけで腰痛や肩凝りは随分予防改善できます。
古武術を学ぶのではなく、その考えを日常に取り入れ筋肉よりも
先ず骨格を意識するを考えます。
その上で自分に合った姿勢を自分でチェックし調整出来るを意識します。
80歳でもスタスタ歩ける身体づくりが一つのテーマです。

既に腰痛肩凝りの人の参加が多いと思いますので、今回は各自の身体の硬い箇所をチェックしそれぞれに合わせたストレッチ法をご紹介します。動的ストレッチ、静的ストレッチ。
そのストレッチに含まれる良くある危険についても合わせてお伝えしようと思います。
この講座で達成できなくても、自分で身体の微妙な歪みの調整するヒントきっかけとなる講座になればと考えています。
【日時】 
10月14日(土)  14:00~16:00
【会場】 
レインボー倉庫 2階スペースにて
  (広島市西区商工センター2ー8ー29)
【会費】 
1人1,500円(材料費込み)
【最低開催人数】  
5名
※最低開催人数を下回る場合は中止となります。
【参加定員】
12名

《お申込み方法》
下記リンクのレインボー倉庫のFBメッセージまたはコメント欄でお願いします。
お申込みはこちらから

【注意事項】
動きやすい服装でお越しください。
ハンドタオルを使いますので汗拭き用の他にハンドタオル、スポーツタオルを忘れずにお持ちください。
【講師プロフィール】
清岡 澄人(きよおか すみと)
大阪での25年の事務職を辞め、倉橋島で自給農家に転身。耕作放棄地や荒れ地の伐採開墾や整備と言う重労働の生活。
その中で腰痛や身体的故障が無く続けていられるのは、15年独学で続けている古武術の動きが関係あると確信しました。
筋肉ばかりに頼る現代スポーツと違い、古武術の動きは筋力に頼らないエコで無理のないものです。
個人的には。60歳でもバスケットボールプレーヤーが目標です。
 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly