• fate - Kazuki Edo -

    jagua tatoo

    & accessory

  • Welcome!

    to

    fate

    ___

    ジャグアタトゥーって?

    ジャグアタトゥーとは数週間で消えるフェイクタトゥーの事を指します。

    ヘナタトゥーと同じ様に植物由来のインクを用いて肌を染めることによって、まるで本物のタトゥーの様に楽しめます!

    特徴

    痛くない!

    インクボトルにボールペンの先っぽの様な針を付けることによって、チョコペンでケーキデコレーションする様な感覚で施術できます。

    本物のタトゥーの様に肌を傷つける事はありませんし、肌にも優しい!

  • 施術の流れ

    HOW TO.

    1

    hearing

    したいタトゥーのデザインを提示

    2

    design

    デザインを確認、それを見ながらトレースするような形でインクボトルを使って描く

    3

    finish

    インクをドライヤーで乾かし、ガーゼで保護

    施術した3~4時間後にお客様個人でタトゥーしたインクを水又はぬるま湯でしっかり落とす

    4

    Tatoo

    1日後にはタトゥーが定着しています

  • 江戸一希

    Kazuki Edo

    江戸一希

    _____

    江戸一希/エドカズキ/kazuki edo(本名です。)

    金網工芸職人

     

    針金装身具、装飾品製作

    1994年生まれ/広島市出身

    元消防士

    2018年より活動

     

    日本の伝統的な金網工芸の技術を用いた「針金装身具」を製作しています。

    現在4人のアシスタントさんが在籍し、年間約4000点の装飾品を販売。

    過去には広島市消防局の数少ない女性消防士として4年間勤務し、消防車を運転していました。

     

    針金装身具には、錆びに強く劣化の少ない工芸用の針金を使用しています。

    お手入れは必要最小限で、気になる汚れを拭うのみ。磨く必要はありません。

    一つの形は一本の針金で繋がっており、繋ぎ目はありません。

    そしてそれは、すべて指先で縒り合わせ製作しています。

    女の子・女性の「かわいい」に照準を当て、そこに自身の感性を少しだけ足して、季節や場面に沿った配色やデザインを考案しています。

    日常生活からお呼ばれの場面など、あらゆる場面で大活躍。

    贈り物にも喜ばれる装身具です。

    ひとつひとつ、手作りの良さが伝わりますように

     

     

    メディア掲載・出演

    TJHiroshima、ナチュリラ、Ray、anan、ハンドメイド日和、ビーズフレンド など

    2020年 FMはつかいち SAKKA ZAKKAエフメジャー パーソナリティ

     

     

    2022年の出展歴(抜粋)

     

    静岡PARCO pop up shop

    ハンドメイドインジャパンフェス(HMJ)

    名古屋星ヶ丘三越 pop up shop

    仙台PARCO2 pop up shop グラマル

    大阪アート&てづくりバザール

    海老名マルイ pop up shop

    デザインフェスタ

    ヨコハマハンドメイドマルシェ

    クリエーターズマーケット

    信州ハンドクラフトフェスタ

    池袋PARCO pop up shop

    小倉ハンドメイドマルシェ

    仙台三越 pop up shop グラマル

    金沢ハンドメイドマルシェ

    横浜マルイ pop up shop

    渋谷ヒカリエ pop up shop

すべての投稿
×