• ステキSUGIコンテストVol.2 募集開始!!

    ステキSUGIコンテスト規約

    【ステキSUGIコンテスト募集期間延長のお知らせ】
    この度、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」の影響を受けまして ステキSUGIコンテストの作品募集期間を1カ月間延長することとなりましたので お知らせさせて頂きます。
     
    1人でも多くの方に本コンテストに応募して頂きたいと思っておりますので この機会に是非ご応募くださいませ。


    【募集内容】

    WOODPRO製品である「足場板丸椅子」のデザイン性または機能性に基づいた新たな提案

    要はWOODPROの丸椅子という完成された商品のカスタマイズです。

     

    ※デザイン性と機能性については、完成されたWOODPROの商品に新たにデザインや機能を付加していただくもので、製造工程におけるものではありません。

    ※他の材料(鉄、革、布等)を付加したり、塗装、染色、焼印、彫刻等OKです。

    ※元の商品の原型を留めてください。商品の分解はNGとします。

    ※未発表の作品に限る

    ※応募は一人(1グループ)2点まで

     

    【提出物】

    ●1次選考
    専用の応募用紙にて応募。
    デザインについては応募用紙に直接記入、またはイラスト及びデータでの応募

     

    ●2次選考

    実物での応募

    ※1次選考通過者には実物の足場板丸椅子をWOODPROから提供します。

    【締切】
    ●1次選考
    イラスト及びデータの提出

    2018年9月末日

     

    ●2次選考

    実物の提出

    2018年11月末日

    作品提出・応募締切

     

    【賞】

    ●最優秀賞(1点) 賞金10万円

     

    ●優秀賞(20点程度)

     

    ●副賞 WOODPROでの商品化

    商品化の条件

    販売形態は委託形式となります。
    WOODPROから提供された商品代+クリエイターの工賃=作品価格
    とし、作品価格はWOODPRO、クリエイター間の協議の上決定します。

    販売ルートについてはWOODPROshop&café及びBASEでの
    店頭販売と各種オンラインサイト上での販売となります。

     

     

    【審査】

    ●応募者情報

    ※応募用紙A

     

    ●作品情報

    ※応募用紙B
     

    ●実物

     

     

    【お申込み方法】

    応募用紙A及び応募用紙Bをご記入の上、下記の担当者まで送付ください。
    mail : yasumura@towndesignlabo.com
    担当:安村

     

    【参加資格】

    日本国内に居住する個人またはグループ

    ※年齢、国籍は不問。

     

    【参加費】

    ¥1,000

     

    【審査員】

     

    納島 正弘(のうじま まさひろ)さん
     
    プロフィール
    (株)地域デザイン研究所 代表 1960年尼崎市生まれ。
    アートディレクター 
    安田女子大学文学部非常勤講師
    穴吹デザイン専門学校非常勤講師
    広島ADC会長
    ひろしまデザインネットワーク会長。
    【受賞歴】100%Design Tokyo 2009 Display Awards、広島ADC/H'ADCグランプリ&渡邊良重賞など多数、
    広島広告協会企画制作賞/SP部門銀賞、広島市第15回ひろしまグッドデザイン/パッケージ部門4点奨励賞。
     
    【WOODPROとの関わり】
    WOODPROのCIからグラフィックデザインまでをネットショップ創業時からメインで担当、 WOODPROの会社の歴史と思い、そしと商品を知り尽くした頼もしいデザイナーさんです。
     
     
    部家 幸男(へや さちお)さん
     
    プロフィール
    グラフィックデザイナー・イラストレーター・写真家。
    「デザインできるものならば、どんなものでもデザインする。」
    グラフィックデザイナーとして、最も影響を受けた 川原信子さんの言葉です。
    人が作るモノでデザインのいらないものはないと思います。
    いまだアナログでやっている“なんでも屋”なのです。笑
     
    オフィシャルページ
     
    【WOODPROとの関わり】
    納島さんと共にWOODPROのグラフィックデザインに関わる。 とりわけ得意分野のWOODPRO Cafeについてはデザインだけでなく総合的にアドバイスいただく存在。 得意とする味わい深い手書きのサインは秀逸です。
     
     
    木下 敬文(きした ひろふみ)さん
     
    プロフィール
    洋服、雑貨の販売、古材を再利用した家具の製作、販売、店舗や住宅などのデザイン設計、施工を行っている Hand-Me-Downのオーナー
    【WOODPROとの関わり】
    使い古した足場板の魅力に日本中の誰よりも早く気づき、2000年頃から共にその魅力の発見と可能性を追求してきた頼もしき同志。 空間デザインから家具インテリアデザインまで自ら考えカタチにできる足場板の魔術師

     

    【審査総括】

    中本敬章

     

    【結果発表】

    2018年12月上旬、応募者全員に通知予定

     

    【著作権の扱い】
    応募作品の著作権、工業所有権等に関する権利は主催者に帰属

     

     

    主催

    WOODPRO

    提出先・問合先

    〒733―0833

    広島県広島市西区商工センター2丁目8-29

    tel:082-208-3850
     

    mail : yasumura@towndesignlabo.com

    ※応募要項に関する質問は、メールにてお問い合わせください

  • 応募用紙Aダウンロード

    応募者情報記入シート

  • 応募用紙Bダウンロード

    作品デザイン記入シート

All Posts
×